Acerca de

笑裏蔵刀 -exhibition-

2022.2.22-3.4

2020年から私達作家は、新型コロナウイルスの影響で、展示会を開催することが難しくなってきました。

私たちは、第三者の目線が入ってはじめて、作品本来の力が発揮されると思っています。コロナ禍でも作品を多くの方々に見てもらい、作品や私達アーティストとの出会いのきっかけを作りたい、そして制約なく自分たちの思い描く展示空間にしたいと考え、本展覧会を企画しました。

 

展覧会タイトルの「笑裏蔵刀」とは、笑顔の裏で刀を隠し持っているような、見た目と内心に秘めたものが異なることを意味します。アーティストの奥底にある表現したいものが、作品という形としてあらわれることを「笑裏蔵刀」という四字熟語に重ねました。

 

会場は、このようなテーマと展覧会タイトルに相応しい、元々書籍商の書庫蔵として使われていた「Gallery 蔵」という空間で展示することに決めました。

鑑賞する方々には、アーティスト自身が言葉で表現しようとしてこなかったエモーショナルな一面を、作品を通じて感覚として受け取っていただけたらと思います。

 

会場には、落合陽一教授を含む6名のアーティストによる、絵画、映像、インスタレーション、メディアアートの作品が並びます。

「笑裏蔵刀」開催概要

 

■会期:2022年2月22日(火)〜3月4日(金) 会期中無休

■会場:Gallery 蔵

 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ(最寄駅:御茶ノ水駅/新御茶ノ水駅)

■開廊時間:平日 11:00〜19:00 土日祝 11:00〜18:30 ※最終日のみ17:00閉館 

■入場料:無料

​■予約:必ずご予約いただいた上でご来場ください。

 

※状況により、入場制限を行う場合がございます。

※天災、感染症の拡大、その他やむを得ない事情があると判断した場合、展覧会の開催を変更・中止させていただく場合がございます。

ご支援頂いた皆様

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Instagram

「笑裏蔵刀」を開催するにあたり、展示資金をクラウドファンディングにて募集させていただきました。

​ご支援いただいた皆様のお名前を掲載させて頂きます。​ ※希望者のみ

​改めて、ご支援いただいた皆様に感謝申し上げます。また、告知等の宣伝等にご協力してくださった方々にも感謝申し上げます。

落合陽一

大江康子・大江佑佳

TAKAYOSHI SERIZAWA

NON NAGAHAMA

髙田寿雄

横山尚登

flower cafe hanna

江原多恵子

久池井 淳

Ryuzo Yamamoto

shirobo

小川 航平

yokkun

船戸 賢一

tomo8yaoki
鈴木 昊
NAOFUMI SAKAMOTO

​※順不同